お知らせ一覧

2024/05/15

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業に関する広報戦略調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2024/04/26

【事業戦略ビジョン】「洋上風力発電の低コスト化」プロジェクトの進捗状況を踏まえ、「事業戦略ビジョン」の最新版を掲載しました。

2024/04/15

【ニュースリリース】「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトの追加公募に係る実施体制を決定しました。本プロジェクトでは、研究開発項目の一つである「水素だけで低品位の鉄鉱石を還元する直接水素還元技術の開発」の新たなテーマとして、「直接還元鉄を活用した電気溶融炉による高効率溶解等技術開発」に着手します。

2024/04/15

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/製鉄プロセスにおける水素活用プロジェクト」追加公募に係る実施体制を掲載しました。

2024/04/09

【リリース】「次世代航空機の開発」プロジェクトで、液体水素燃料を用いた燃料電池電動推進システムや航空機電動化コア技術の開発など、新たに4件の研究テーマを採択しました。 これにより、カーボンニュートラル社会に不可欠な次世代航空機の機体装備品について、要素技術レベルでイノベーションを促進するとともに、将来技術における欧米企業と日本企業による共同研究開発の促進や国際標準化活動とも組み合わせながら、日本の航空機産業の国際競争力の飛躍的強化を目指します。

2024/04/09

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発」に係る実施体制を掲載しました。

2024/03/29

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発/次世代型太陽電池実証事業」に係る公募を開始しました。

2024/03/19

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で CO2等を用いた燃料製造技術の開発を加速」を掲載しました。

2024/03/19

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で取り組む 次世代デジタルインフラの構築とは」を掲載しました。

2024/03/15

【特集記事】「これからの社会に求められる新たな燃料 水素・二酸化炭素・バイオマス由来原料を使う燃料が未来を支える」を掲載しました。

2024/03/14

【特集記事】「加速するデジタル化・DXの進展 これからの社会に必要な電気機器やデジタルインフラとは」を掲載しました。

2024/03/13

【ニュースリリース】CO2排出量を70%削減した「CUCO🄬-SUICOMドーム」の試験施工を完了―大阪・関西万博に向けて環境配慮型コンクリートドームを構築―CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクトの一環として、鹿島建設株式会社は、デンカ株式会社、株式会社竹中工務店とともに、本事業を実施するコンソーシアムであるCUCO🄬の幹事会社として、コンクリートの製造過程で排出されるCO2の排出量が実質ゼロ以下となるカーボンネガティブコンクリートの開発を進めています。

2024/03/07

【ニュースリリース】「次世代船舶の開発」で研究開発項目の一つである「アンモニア燃料船の開発」について、新たに二つのテーマに着手します。 本テーマでは、アンモニア燃料船の温室効果ガス削減効果の向上とアンモニア燃料の社会実装に向けた環境整備を目的とした技術開発を行い、2030年以降のゼロエミッション船の普及をけん引していきます。

2024/03/07

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発プロジェクト」に係る実施体制を掲載しました。

2024/03/04

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で取り組む 廃棄物・資源循環分野におけるカーボンニュートラル型炭素循環プラント」を掲載しました。

2024/03/01

【特集記事】「廃棄物を資源として循環させるために 新たな廃棄物処理システムの構築へ」を掲載しました。

2024/02/28

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で製造業の脱炭素化を推進 カーボンニュートラル工業炉の実現に向けた取り組みとは」を掲載しました。

2024/02/27

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池実証事業」に係る公募の予告を掲載しました。

2024/02/26

【特集記事】「熱プロセスを有する製造業にとって不可欠な 工業炉の脱炭素化に向けた取り組みとは」を掲載しました。

2024/02/16

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で化学産業の脱炭素化へ 石油を原料・燃料に使わない方法で、プラスチック原料を持続可能に」を掲載しました。

2024/02/15

【動画掲載】GREEN INNOVATION STORY 「バイオものづくり」 を掲載しました。

2024/02/15

【ニュースリリース】「廃棄物・資源循環分野におけるカーボンニュートラル実現」プロジェクトに着手します。廃棄物の焼却や埋め立て処分による二酸化炭素やメタンなどの大気放出量を最小化し、廃棄物中の炭素を安定的・効率的に回収して温室効果ガス排出量実質ゼロを目指します。また、バイオマス由来の炭素を資源として産業に循環・供給する「カーボンニュートラル型炭素循環システム」実現のための開発・実証を行い、社会実装モデルの創出を目指します。

2024/02/15

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/廃棄物・資源循環分野におけるカーボンニュートラル実現」に係る実施体制を掲載しました。

2024/02/13

【特集記事】「化学産業の原料と燃料を転換 石油を使わずにプラスチックを作る」を掲載しました。

2024/02/09

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で実用化への道筋を目指す 農林水産業を通じたCO2の吸収、炭素の貯留拡大につながる技術開発とは」を掲載しました。

2024/02/09

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/洋上風力発電の低コスト化/浮体式洋上風力実証事業」に係る公募を開始しました。

2024/02/07

【特集記事】「農地・森林・海洋を通じたカーボンニュートラルの推進 CO2吸収源、炭素貯留機能のさらなる発揮」を掲載しました。

2024/02/05

【特集記事】「グリーンイノベーション基金事業で加速する電動車関連の技術 次世代蓄電池・次世代モーターの開発とは」を掲載しました。

2024/02/01

【特集記事】カーボンニュートラル実現に向けた「モビリティの電動化を支える蓄電池・モーターの進化とは」を掲載しました。

2024/01/31

【ニュースリリース】CO2排出量を低減する地盤改良工法「CUCO-CO2固定地盤改良」を開発―2025年開催の大阪・関西万博会場で工事用仮設路面の地盤改良に初適用―「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクトの一環として、竹中工務店は、鹿島建設、デンカとともに、本事業を実施するコンソーシアムであるCUCOR(クーコ)の幹事会社として、コンクリートの製造過程で排出されるCO2排出量が実質ゼロ以下となる、カーボンネガティブコンクリートの開発を進めています。今般、竹中工務店は本事業の成果として、コンクリート解体ガラから再生した微粉を炭酸化したCO2固定微粉を用いた「CUCOR-CO2固定地盤改良」を開発し、従来の地盤改良工法に比べてCO2排出量を約5%低減しました。

2024/01/29

【特集記事】 グリーンイノベーション基金事業で再生可能エネルギーの活用拡大へ「次世代型太陽電池」と「浮体式洋上風力発電」の実用化をめざす を掲載しました。

2024/01/26

【事業戦略ビジョン】「バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進」プロジェクトの実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。

2024/01/25

【ニュースリリース】「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクトの一環として、鹿島と本事業の共同実施先である不動テトラは、カーボンネガティブコンクリートを市中のレディーミクストコンクリート工場において製造・出荷し、熱海ビーチラインの屋外製造ヤードで打設から脱型、炭酸化養生までの一連の作業を行い、消波ブロック「CUCO®-SUICOMテトラポッド」(以下、CUCOテトラ)を製造しました。これにより、製造段階で排出されるCO2を一般的なコンクリートで製造されるテトラポッドと比較して112%削減することに成功しました。また、鹿島が培ってきた炭酸化養生技術によりCUCOテトラ表面を低アルカリ化し、海洋生物との親和性も向上させた、より環境に優しいコンクリートを実現しています。

2024/01/24

【特集記事】再生可能エネルギーの新たな展開「次世代型太陽電池・洋上風力発電の拡大をカーボンニュートラルへの一手に」を掲載しました。

2024/01/22

【開発現場見学レポート】~私たちの暮らしを支える化学品製造技術~を掲載しました。

2024/01/16

【ニュースリリース】次世代グリーンパワー半導体開発や次世代グリーンデータセンター開発などを目指す「次世代デジタルインフラの構築」プロジェクトを進めています。新たな研究開発テーマとして「IoTセンシングプラットフォームの構築」に着手します。本テーマでは、ハードウエア、ソフトウエア、システムベンダー、ユーザーなどの多様な企業が容易に活用できるIoTセンシングプラットフォームを構築し、これを基盤としたエッジコンピューティングにより、IoTセンシングデータ処理にかかる消費電力の40%削減を目指します。

2024/01/16

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代デジタルインフラの構築/IoTセンシングプラットフォームの構築」に係る実施体制を掲載しました。

2024/01/12

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業で実現を目指す「バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進とは」を掲載しました。

2024/01/05

【特集記事】「微生物の働きを活用した「バイオものづくり」とは CO2を原料に、ものづくりができる!」を掲載しました。

2023/12/28

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/製鉄プロセスにおける水素活用」に係る追加公募を開始しました。

2023/12/27

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業で電動・自動走行車の普及に備える「省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発とは」を掲載しました。

2023/12/25

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/洋上風力発電の低コスト化/浮体式洋上風力実証事業」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/12/25

【事業戦略ビジョン】「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトの進捗状況を踏まえ、「事業戦略ビジョン」の最新版を掲載しました。

2023/12/22

【特集記事】「自動走行の普及が進む社会に向けて 車載コンピューティング・シミュレーション技術とは」を掲載しました。

2023/12/18

【事業戦略ビジョン】「次世代航空機の開発」プロジェクトの進捗状況を踏まえ、「事業戦略ビジョン」の最新版を掲載しました。

2023/12/15

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業でスマートモビリティ社会の基盤をつくる「商用車の最適な運行管理・エネルギーマネジメントに向けて」を掲載しました。

2023/12/11

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/12/07

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/低圧・低濃度CO2分離回収の低コスト化技術開発・実証に関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/11/30

【特集記事】 スマートモビリティ社会の構築に向けて「商用車の運行管理とエネルギーマネジメントを進めるには」を掲載しました。

2023/11/22

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発」に係る追加公募を開始しました。

2023/11/21

【特集記事】 グリーンイノベーション基金事業で目指す「コンクリート・セメントにおけるCO2排出削減と資源活用の取り組みとは」を掲載しました。

2023/11/21

【TSC調査分析レポート】「海外トレンド:COP28に向けたCNに関する海外主要国(米・中・EU・英・独・インドネシア・インド・UAE・サウジアラビア)の動向―地球沸騰化時代のグローバルサウスの台頭と中東諸国のCNへの動向―」を公表しました。

2023/11/17

【特集記事】CO2を社会インフラの原料に!「コンクリート・セメント分野でのカーボンリサイクル」を掲載しました。

2023/11/15

【事業戦略ビジョン】「スマートモビリティ社会の構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/11/13

【事業戦略ビジョン】「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/11/13

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発プロジェクト」に係る追加公募を開始しました。

2023/11/01

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/低圧・低濃度CO2分離回収の低コスト化技術開発・実証に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/10/19

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代モーターの開発に関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/10/17

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代グリーンデータセンター技術開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/10/16

【事業戦略ビジョン】「CO2等を用いた燃料製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/10/10

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/廃棄物・資源循環分野におけるカーボンニュートラル実現」に係る公募を開始しました。

2023/10/06

【動画掲載】GREEN INNOVATION STORY vol.2「カーボンリサイクル」を掲載しました。

2023/10/03

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進に関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/10/03

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/低圧・低濃度CO2分離回収の低コスト化技術開発・実証に関する調査」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/09/28

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発に関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/09/28

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代グリーンデータセンター技術開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/09/26

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代デジタルインフラの構築/IoTセンシングプラットフォームの構築」に係る公募を開始しました。

2023/09/25

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/商用電動車向け運行管理・エネルギー管理システムに関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/09/25

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代グリーンパワー半導体開発に関する調査」に係る実施体制を掲載しました。

2023/09/22

【イベント開催のお知らせ】2023年10月4日、ホテルニューオータニ東京にて、NEDOグリーンイノベーション基金事業シンポジウム「次世代型太陽電池で実現するグリーン都市」を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。参加申し込みはこちらから。

2023/09/11

【事業戦略ビジョン】「食料・農林水産業のCO2等削減・吸収技術の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/09/08

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発に関する情報収集等調査」係る実施体制の決定を掲載しました。

2023/09/07

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代モーターの開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/09/05

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/製鉄プロセスにおける水素活用」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/09/04

【経済産業省からのお知らせ】グリーンイノベーション基金事業「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画の改定に係る実施可能性調査を行います。

2023/09/04

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業で取り組む「発電所や工場からの排ガスを対象としたCO2分離回収とは」を掲載しました。

2023/09/01

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発に関する情報収集等調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2023/08/31

【ニュースリリース】グリーンイノベーション基金事業で自家用車に比べ稼働率が高く二酸化炭素(CO2)排出量が多い商用車のカーボンニュートラルに向け、電動商用車の導入と同時に商用利用時のエネルギーおよび運行効率を最適化するデジタルトランスフォーメーション(DX)の構築を目指して「スマートモビリティ社会の構築」(以下、本プロジェクト)に取り組んでいます。その一環で本日、産業技術総合研究所は、バス・タクシー・トラックの運輸事業者から、当該DXの構築に必要な電動商用車の運行情報・電池などの車両データや充電・水素充填(じゅうてん)利用情報などのデータの受け入れを開始しました。

2023/08/31

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/08/28

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/商用電動車向け運行管理・エネルギー管理システムに関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/08/22

【特集記事】「CO2分離回収技術の進化で、カーボンニュートラル実現を目指す!」を掲載しました。

2023/08/21

【特集記事】「高炉法、直接水素還元法、電炉法における革新技術とは」を掲載しました。

2023/08/21

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/08/18

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/08/18

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代グリーンパワー半導体開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/08/10

【事業戦略ビジョン】「スマートモビリティ社会の構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/08/10

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代モーターの開発に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/08/09

【ニュースリリース】「製造分野における熱プロセスの脱炭素化」に係る実施体制の決定を公表しました。本事業では、カーボンニュートラル対応型の工業炉に必要となる燃焼技術、燃焼炉から電気炉への転換を進めるために不可欠な電気炉の受電容量低減・高効率化技術などの確立と、これらの社会実装に向けたテーマに取り組みます。,[object Object], 具体的には、「カーボンニュートラル対応工業炉に関する共通基盤技術の開発」、「金属製品を取り扱うアンモニア燃焼工業炉の技術確立」、「金属製品を取り扱う水素燃焼工業炉の技術確立」、「電気炉の受電設備容量等の低減・高効率化に関する技術の確立」の研究開発・実証を行います。

2023/08/08

【特集記事】「水素を使ったCO2排出量実質ゼロの革新的な製鉄プロセスの実現へ」を掲載しました。

2023/08/08

【事業戦略ビジョン】「電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/08/08

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/08/01

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代グリーンパワー半導体開発に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/07/28

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発に関する情報収集等調査」に係る公募を開始しました。

2023/07/24

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/07/20

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/07/14

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2023/07/10

【事業戦略ビジョン】「大規模水素サプライチェーンの構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/07/07

【動画掲載】GREEN INNOVATION STORY vol.1「水素サプライチェーン」を掲載しました。

2023/07/04

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発に関する情報収集等調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/07/04

【公募開始】2023年度「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発に関する情報収集等調査」に係る公募を開始しました。

2023/06/26

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発に関する社会実装支援に向けた調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2023/06/21

【事業戦略ビジョン】「CO2の分離回収等技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/06/20

【公募予告】2023年度「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発に関する情報収集等調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/05/29

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/05/17

【事業戦略ビジョン】「燃料アンモニアサプライチェーンの構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/05/16

【ニュースリリース】「次世代船舶の開発」の一環として、低・脱炭素燃料エンジンの開発に取り組んでいます。今般、舶用アンモニア燃料エンジンの開発で試験エンジンが完成し、世界初となる大型低速2ストロークエンジンでのアンモニア燃料の混焼運転を開始しました。また、舶用水素燃料エンジンの開発では水素燃料噴射装置が完成し、作動試験を開始しました。

2023/05/16

【ニュースリリース】「次世代船舶の開発」で取り組む舶用アンモニア燃料エンジンの開発で、世界初となる実船搭載予定の舶用4ストロークエンジン実機を用いたアンモニア燃料混焼率80%の混焼試験を開始しました。

2023/05/15

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発に関する社会実装支援に向けた調査」に係る公募を開始しました。

2023/05/10

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業で目指す 「水素エネルギーを身近で使えるものとするための2つの大規模プロジェクト」を掲載しました。

2023/05/02

【公募決定】「グリーンイノベーション基金事業のダッシュボード等に関する調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2023/05/02

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/04/17

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/大規模水素サプライチェーンの構築」に係る追加公募の予告を掲載しました。

2023/04/14

【事業戦略ビジョン】「洋上風力発電の低コスト化」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/04/14

【事業戦略ビジョン】「CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/04/10

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業のダッシュボード等に関する調査」に係る公募を開始しました。

2023/04/07

【特集記事】グリーンイノベーション基金事業で目指す 「海運・空運のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みとは」を掲載しました。

2023/04/05

【事業戦略ビジョン】「次世代型太陽電池の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/03/31

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/廃棄物・資源循環分野におけるカーボンニュートラル実現」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/03/28

【公募開始】「グリーンイノベーション基金事業/製造分野における熱プロセスの脱炭素化」に係る公募を開始しました。

2023/03/22

【ニュースリリース】「バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進」プロジェクトの実施体制を決定しました。本プロジェクトでは、「有用微生物の開発を加速する微生物等改変プラットフォーム技術の高度化」、「CO2を原料に物質生産できる微生物等の開発・改良」、「CO2を原料に物質生産できる微生物等による製造技術等の開発・実証」の実現を目指して研究開発・実証を行います。

2023/03/22

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業のダッシュボード等に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/03/16

【公募予告】「グリーンイノベーション基金事業/次世代船舶の開発事業に関する各種調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/03/14

【イベント開催報告】「日経SDGsフォーラム特別シンポジウム『グリーンイノベーション基金で目指す、カーボンニュートラルな未来へ。』」の開催報告を、掲載いたしました。

2023/03/08

【ニュースリリース】「大規模水素サプライチェーンの構築プロジェクト」の一環として、液化水素サプライチェーンの商用化実証に取り組んでおり、液化水素の出荷地は豪州ビクトリア州ヘイスティングス地区、受け入れ地は川崎臨海部(神奈川県川崎市川崎区)としました。今後、2030年30円/Nm3(船上引き渡しコスト)を達成するクリーンな液化水素の海上輸送技術の確立を目指します。

2023/03/01

「グリーンイノベーション基金事業等に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/02/16

「次世代型太陽電池の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/02/16

「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を追加掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/02/16

「グリーンイノベーション基金事業/製造分野における熱プロセスの脱炭素化」に係る公募の予告を掲載しました。

2023/02/13

特集記事「次世代船舶・次世代航空機の実用化が国際海運と空運のカーボンニュートラルを前進!」を掲載しました。

2023/02/03

「洋上風力発電の低コスト化」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/02/03

「燃料アンモニアサプライチェーンの構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/02/03

「次世代船舶の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/01/20

「電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/01/20

「次世代デジタルインフラの構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/01/20

「次世代蓄電池・次世代モーターの開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2023/01/17

グリーンイノベーション基金事業のパンフレットを掲載しました。ぜひ、ご覧ください。

2023/01/13

2023年2月22日、日本橋三井ホールにおいて、日経SDGsフォーラム特別シンポジウム「グリーンイノベーション基金で目指す、カーボンニュートラルな未来へ。」を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

2023/01/05

「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する情報収集等調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2022/12/28

「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/12/23

「CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/12/23

「CO2の分離回収等技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/12/19

「CO2等を用いた燃料製造技術開発」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/12/19

「食料・農林水産業のCO2等削減・吸収技術の開発」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。本プロジェクトでは、「有用微生物の機能を付与した高機能バイオ炭(米のもみ殻、剪定枝などの炭化物)による、農地炭素貯留と農作物の収量増・環境価値向上の実現」、「高層木造建築物などに使用可能な等方性大断面部材の普及による、国産材需要拡大と森林におけるCO2吸収量の増加」、「藻場の回復・造成促進を目的とした海藻バンク整備による、水産資源の維持・増大とCO2吸収源の確保」の実現を目指して研究開発・実証を行います。,[object Object], 本事業を通じて、農林水産物を利用したCO2の吸収・削減技術開発を加速させ、カーボンニュートラル実現に貢献するとともに、日本の農林水産業の国際競争力を強化し、将来の成長産業の創出を目指します。(ニュースリリース)

2022/12/08

「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する情報収集等調査」に係る公募を開始しました。

2022/11/24

「グリーンイノベーション基金事業/次世代航空機の開発に関する調査」に係る公募の予告を掲載しました。

2022/11/22

「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/11/22

特集記事「「燃料アンモニアサプライチェーンの構築」で進む技術開発・実証とは」を掲載しました。

2022/10/28

「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/10/28

「次世代航空機の開発」プロジェクト実施企業の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/10/28

10月25日に公開されたTSC調査分析レポート「海外トレンド:COP27に向けたカーボンニュートラルに関する海外主要国(米・中・EU・英・独・インドネシア・エジプト・インド)の動向 ~再生可能エネルギー・化石エネルギーの視点から~」を公表しました。

2022/10/27

「グリーンイノベーション基金事業/バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進」に係る公募を開始しました。

2022/10/19

「大規模水素サプライチェーンの構築」プロジェクト実施企業等の「事業戦略ビジョン」を掲載しました。「プロジェクト情報」ページの「実施体制 事業戦略ビジョン」タブからご覧いただけます。

2022/10/11

2022年10月6日に開催した、NEDOグリーンイノベーション基金事業シンポジウム「グローバルサプライチェーンから見るカーボンニュートラル」の動画を公開しました。

2022/10/07

グリーンイノベーション基金事業のチラシを掲載しました。ぜひ、ご覧ください。

2022/10/05

特集記事「水素が次世代エネルギー社会を切り拓く!」を掲載しました。

2022/10/03

「次世代デジタルインフラの構築/IoTセンシングプラットフォームの構築」に係る公募の予告を掲載しました。

2022/09/27

特集記事「 アンモニアを燃料としてカーボンニュートラルの実現に貢献!」を掲載しました。

2022/09/12

「グリーンイノベーション基金事業に関する情報収集等調査」に係る実施体制の決定を掲載しました。

2022/09/12

2022年10月6日、ホテル椿山荘東京において、NEDOグリーンイノベーション基金事業シンポジウム「グローバルサプライチェーンから見るカーボンニュートラル」を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

2022/08/24

「食料・農林水産業のCO2等削減・吸収技術の開発」プロジェクトに係る公募を開始しました。

2022/07/19

「電動車等省エネ化のための車載コンピューティング・シミュレーション技術の開発」に係る実施体制の決定を公表しました。分散型アーキテクチャー(エッジ処理志向)を前提にした、車載コンピューティング(自動運転ソフトウエア・センサーシステム)の研究開発を実施します。具体的には、レベル4自動運転を実現するための性能を担保しながら、徹底した省エネ化を進めるための研究開発を実施します。また、サプライチェーン全体で電動車などの開発の加速化・高度化を実現するための、シミュレーション基盤構築のための研究開発を実施します。,[object Object], これにより電動・自動走行車の普及を通じ、世界および日本の脱炭素化に貢献することを目指します。( ニュースリリース)

2022/07/19

「スマートモビリティ社会の構築」に係る実施体制の決定を公表しました。運輸部門のカーボンニュートラル実現に向け、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)といった電動車の商用利用を進めます。エネルギー消費量が多い商用車が計画的に運行されることに着目し、商用利用時のデータを活用した運行管理と一体的なエネルギーマネジメントシステムを検討するとともに、それを支えるシミュレーション技術の研究開発・実証を実施します。,[object Object], これにより商用電動車の普及を推進するとともに、個別の運輸事業者だけでなく、社会全体でエネルギー利用を最適化し、スマートモビリティ社会の構築を目指します。

2022/07/06

グリーンイノベーション基金事業の関連産業や技術に関する情報を集約した「 ダッシュボード」に、新たに航空機と船舶の分野を追加しました。

2022/07/06

新たに「プロジェクト情報」ページに、各プロジェクトの予算額や研究開発目標、アウトカムを分かりやすく表示する「 基本情報」タブを追加しました。

2022/06/06

「グリーンイノベーション基金事業/バイオものづくり技術によるCO2を直接原料としたカーボンリサイクルの推進」に係る公募の予告を掲載しました。

2022/05/13

「CO2の分離回収等技術開発プロジェクト」に係る実施体制の決定を公表しました。本事業では、高圧でCO2濃度が高い排気ガスに比べ、CO2分離回収に多くのエネルギーを要するとされる、低圧・低濃度の排気ガス(CO2濃度10%以下)を対象として、2030年に2000円台/t-CO2以下のCO2分離回収コストを実現するための技術開発に取り組みます。,[object Object],  これにより、CO2分離回収関連の設備産業や素材産業の拡大、また、将来的には、カーボンリサイクル産業に対し、コスト競争力のある分離回収されたCO2の提供が期待されます。

2022/04/19

「CO2等を用いた燃料製造技術開発プロジェクト」に係る実施体制の決定を公表しました。本事業では将来、産業や運輸、家庭などの分野において、電化・水素エネルギーへの代替が難しく、ガソリンや航空燃料、メタン、液化石油ガス(LPG)の化石燃料を継続的に利用しなければならないニーズに対応できる技術開発と、その社会実装を推進します。具体的には、合成燃料や持続可能な航空燃料、合成メタン、グリーンLPGといった二酸化炭素(CO2)などを原料とするカーボンリサイクル燃料の製造技術開発と、その社会実装に向けた取り組みを行うことで、2050年のカーボンニュートラルの実現に貢献します。

2022/04/19

「次世代蓄電池・次世代モーターの開発」に係る実施体制の決定を公表しました。蓄電池やモーターシステムの性能向上とコスト低減のほか、材料レベルからの高性能化・省資源化、高度なリサイクル技術の実用化に向け、技術課題の解決に取り組みます。これにより自動車の電動化を支える技術や蓄電池・モーターの産業競争力を強化するとともに、材料やリサイクルを含めたサプライチェーン・バリューチェーンの強じん化を目指します。

2022/02/25

「次世代デジタルインフラの構築」に係る実施体制の決定を公表しました。電動車(xEV)や再エネなどの電力、サーバー電源などカーボンニュートラルに向けて革新的な省エネ化が必要な分野において、次世代パワー半導体(SiC、GaN)の高性能化・高効率化を実現することで変換器などの電力損失50%以上低減と低コスト化を推進し、普及促進を目指します。また、次世代グリーンデータセンターに関する技術開発を行い、現在と比較して40%以上の省エネ化を目指します。

2022/02/18

「CO2等を用いたプラスチック原料製造技術開発プロジェクト」に係る実施体制の決定を公表しました。日本が高い競争力を持つカーボンリサイクル技術を活用し、ナフサ分解炉の高度化技術や廃プラスチック・廃ゴムからの化学品製造技術、CO2からの機能性化学品製造技術、アルコール類からの化学品製造技術の4項目に取り組みます。

2022/02/04

  「グリーンイノベーション基金事業」コンセプト動画公開のお知らせ ,[object Object], 「2050年カーボンニュートラル」の実現を目指し、NEDOは、官民で野心的かつ具体的な目標を共有した上で、これに経営課題として取り組む企業等に対して、研究開発・実証から社会実装までを継続して支援する「グリーンイノベーション基金事業」を実施しています。,[object Object],  カーボンニュートラルとは何か、その実現のために必要なことは何か、カーボンニュートラルな未来へ向けて本事業が支援する分野など、「グリーンイノベーション基金事業」をわかりやすく紹介するコンセプト動画を公開しました。ぜひご覧ください。,[object Object],  ~カーボンニュートラルな未来へ~「グリーンイノベーション基金事業」コンセプト動画

2022/01/28

「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。コンクリート製造時におけるCO2排出量の削減・固定量の増大とコスト低減を両立する技術の開発と、セメント製造過程での効率的なCO2分離・回収技術の確立および回収したCO2のセメント原料化に向けた一体的な技術開発を推進し、社会実装モデルの構築を目指します。

2022/01/21

「洋上風力発電の低コスト化」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。浮体式を中心とした洋上風力発電の早期の低コスト化を通じた導入拡大を目指し、「次世代風車」、「浮体式基礎製造・設置低コスト化」、「洋上風力関連電気システム」、「洋上風力運転保守高度化」の4分野を対象に18テーマの要素技術研究開発に着手します。

2022/01/07

「燃料アンモニアサプライチェーンの構築」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。従来のアンモニア製造法からのさらなる効率化や低コスト化を実現する技術、また、発電利用時に高混焼・専焼化を可能にするバーナなどに関する5テーマの開発に着手します。

2022/01/07

「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。製造過程でCO2を多く排出する鉄鋼業の脱炭素化へ向け、高炉でより多くの水素を活用する技術や直接還元炉で低品位鉄鉱石を活用できる水素還元技術などに関する4テーマの開発に着手します。

2021/12/28

「次世代型太陽電池の開発」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。脱炭素化の実現に必要不可欠な再生可能エネルギーの主力電源化へ向けて太陽光発電の普及を後押しする6プロジェクトの開発に着手します。

2021/11/05

「次世代航空機の開発」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。次世代航空機の開発として、水素航空機向けコア技術や航空機主要構造部品の飛躍的な軽量化に関する4テーマの研究開発事業に着手します。

2021/10/26

「次世代船舶の開発」プロジェクトに係る実施体制の決定を公表しました。本プロジェクトでは、海上輸送の脱炭素化に必要不可欠な水素やアンモニア、LNGなどを燃料とする次世代船舶の社会実装を進めるため、合計4テーマの開発に着手します。

2021/08/26

水素関連プロジェクト(※)において合計11テーマの実証研究事業に着手します。今回の採択決定は、グリーンイノベーション基金事業で第1号案件となります。,[object Object], (※)「大規模水素サプライチェーンの構築」プロジェクト及び「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」プロジェクト

2021/05/18

水素関連プロジェクトの研究開発・社会実装計画が策定され、「大規模水素サプライチェーンの構築」及び「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」に係る公募を開始しました(本ページ「公募等情報」参照)。